幸和建装
金属屋根リフォーム|取手・守谷・土浦でリフォームなら幸和建築工房

リフォームコストの目安

外壁リフォームの費用はどのくらいかかるの?

初期費用だけでなく、リフォーム後のメンテナンス費用、断熱性のアップによる冷暖房費の削減なども考えましょう。

例えば、屋根面積100㎡のスレート屋根の住宅を
リフォームした目安

既存屋根を
塗り替えした場合

初期費用
60万円

リフォーム後30年間の
120万円

葺き替え費用
150万円

屋根材のひびなどの修繕

必要に応じ塗り替え

トータルコスト
330万円

スレート屋根は基材の劣化が進むため2〜3回の塗り替えが限界。
最終的には屋根材の交換が必要です。

同じスレート屋根に
葺き替えした場合

初期費用
150万円

リフォーム後30年間の
メンテナンス費用
180万円

屋根材のひびなどの修繕

必要に応じ塗り替え

トータルコスト
330万円

スレート屋根は基材の劣化が進むため2〜3回の塗り替えが限界。
いずれまた、屋根材の交換が必要です。

ガルテクトを使用し
カバー工法した場合

初期費用
100万円

ガルテクトFなら
140万円

リフォーム後30年間の
メンテナンス費用
130万円

ガルテクトFなら
50万円

必要に応じ塗り替え

シーリングのメンテナンス

トータルコスト
230万円

ガルテクトFなら
190万円

ガルバ断熱ルーフは、メンテナンスによりガルバ鋼板※の性能を保つことで長持ち。また、鋼板なのでひび割れの心配がありません。
→さらに機能性もアップします。

ガルテクトF

さらに、ガルテクトFなら初回再塗装までの期間がグッと長くなり、メンテナンスの手間や費用を軽減できます。

ストレート屋根は…

デザインやカラーは豊富だけど、いずれは葺き替えが必要なのね。
もう一度葺き替えなんて、面倒でお金もかかるなぁ。

女性1

ガルバ断熱ルーフは…

葺き替えも考えなくていいし、夏涼しく冬温かくなるなんて最高!
メンテナンスも簡単みたいだしこれで決まりね。

女性2

※計算はあくまで一例であり、実際の費用とは異なる場合があります。
※ガルバ鋼板、55%アルミニウム一亜鉛合金めっき鋼板で、アイジー工業㈱の登録商標です。
※下地の劣化状態と屋根の形状により金額が変わります。無料下見の上お見積ください。