利根町T様邸塗装工事 瓦・破風板・軒天工事有り

こんにちはーーー!!夏ですねーーー!!!

お盆はお墓参りと神社、牛久の大仏様、スーパー銭湯に行ってきました!
心も体もリフレッシュしました♪

しかし最近はとてもとても暑くて大変ですね。

大阪のオバちゃんのごとく塩飴タブレットを職人さんに配っております。
熱中症対策はとてもとても大事ですね!

皆様もお身体に気を付けて下さい。

さて、今回は利根町のT様邸で外壁塗装工事と瓦調整、軒天上貼り工事を今回行っております。

施工前写真

現状

棟瓦の下にある漆喰が経年劣化によりボロボロになり土が見えてしまっています。
これが何か所かありましたので、補修させて頂きました。

破風板ですが、雨風・日光が当たる部分の劣化が激しい為、木がボロボロになっています。
今回、予算等もありまして目立つ部分のみ補修することになりました。

写真では見づらいのですが、軒天のピーリング(木製軒天)がやはり雨風の影響がある部分が劣化が激し全体的にボロボロになっています。
これを今回は薄ベニヤを上貼りして塗装をします。剥がして施工も可能なのですが、大工さんの人工が倍以上かかるので今回は塗装もするのでオススメしませんでした。

そして、塗装や板金巻きを行うと、このようになります(雨天時に撮ってしまった為、写真が汚いです。ご了承下さい。)

新築までとはいきませんが、新しく蘇ったような出来になりました。

今回は、以上になります。また塗装などのご紹介を致しますので見て頂ければ幸いです。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.