龍ヶ崎市様N様邸②外壁屋根塗装工事+その他大工工事

お世話になります。こんにちは!!

最近、風が冷たいですね。こういうときは焼き芋や干し芋ですね。

干し芋はカロリーや糖質が低くて、良いらしいですね。茨城の特産で良かったです!!

さてさて、今回は前回の続きです。

屋根 棟下地交換

屋根の一番てっぺん、折れている部分を棟と言います。その三角になっているところの下地が木材です。
それが20~30年もすると木が劣化し痩せてきてしまいます。
ですので、写真で取り損ねてしまいましたが、木材の代わりに樹脂製の部材に交換しました。
昔は釘打ちだったと思いますが、ビス打ちで固定しています。

塗装はキレイに洗浄してから塗装します。

屋根と外壁で使う塗料は違います。

こちらの塗料を使用して塗ります。

下塗りを1回塗ります。

下塗りが、白く塗っている塗料です。うちでは塗ったところが分かりやすいように白いものを使用しています。

中塗りと上塗りを同じ塗料で2回塗っています。当社は、中塗りを違う塗料を使うようなことはしていませんのでご安心下さい。

このような感じで施工していきます。

今回のブログはこちらで以上になります。

また更新したら見て下さい。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.