取手市I様邸 屋根塗装及び補修工事①

お世話になります。こんにちは!!

いやはや、まだ寒いですね。

自分、まだアンコウ鍋を食べたことがないので近々食べに行きたいな~っと思っています。
旬、過ぎちゃうわないといいな。

さて、今回は屋根塗装と棟の積み直しの客様です。

地震など多く、脱落など不安ということと、古くなってきたので見てほしいとのことでした。
点検をしたところ、棟の釘が浮いていたり、棟がズレているところがありました。

今回は棟解体、新規下地入り替えと金具補強を行います。

施工前

あと、雨樋の補修も今回致します。

施工中

今回の瓦タイプは再度に釘を打つタイプだったので両脇の木下地を大部分を交換致しました。

既存には漆喰が入っていませんでした。今回は脱落防止強化や雨漏れ被害防止の為に木下地内に漆喰を詰めました。
さらに、棟頭頂部にも固定をするために金具と木下地を追加して補強しました。

施工中

その後、変成コーキングを穴まわり等にして完了です。 瓦にヒビが入っていたことろもあったのでコーキング補修をしました。同じ瓦が廃盤になっているので補修で対応致しました。

では、今回のブログは以上です。また続きを書きますので宜しくお願い致します!!!

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.