つくば市I様邸塗装工事③

今回は、下塗りから上塗り (完成)までです。

塗装の工程は、ここから下塗り⇒中塗り⇒上塗りとなります。

下塗り中

この白い塗料で塗っているのが下塗りです。

外壁・屋根などの塗装面に一番最初に塗るもので、その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。弊社の下塗剤には、シーラー・フィーラー・プライマーなどがあります。
この下塗りを行わないと、密着性が悪くなり耐久性も落ちるので大変重要な工程です。

その前には、塗装する事前にクラック(ひび割れ)が入っている箇所などに変成コーキングを打ちます。

中塗り中

上塗り中

基本的に、中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。その方が塗りむらなどなくキレイに仕上がりますが、ご希望により同絶色で分けることも可能です。

これで塗装完了です。
施工前と施工後の写真を下記に載せます。

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前にあった、汚れ・剥がれ・ヒビ割れ等全てキレイになりました。
お客様にも大変満足頂けて、とてもよかったです。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.