龍ヶ崎市O様 屋根・外壁塗装工事② 付帯工事あり

みなさん、こんにちは。幸和建築工房の白坂です。
最近、暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね♪
塗装の職人さんたちも喜んでいました。

さて、今回はO様邸で屋根・外壁のバイオ洗浄、養生、下塗りをしました。

当然のことなのですが、洗浄は足場設置後に行います。なぜネットをしているの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
これは、洗浄したときの水飛沫や塗料が隣接する建物やフェンスなのに飛散しないように、塗装箇所以外を汚さないようにするためです。
しかし、水飛沫は屋根の洗浄をしているときは特に完全に防ぐことはできないので、工事着工前のご近隣様への挨拶の際、洗浄日をお伝えさせて頂いておりますのでご安心下さい。

洗浄が終わり、翌日には窓回りや塗装をしない部分に養生を致します。
高圧洗浄をすると、洗浄前には気付かなかった屋根や壁のヒビなどが目立つようになります。
下塗りの前に全体をチェックし、下地補修をします。
下地補修とは、割れやヒビの箇所に変成コーキング(変成だとコーキングの上から塗れます)を充填し剥がれた塗料の除去などし、下地を調整し塗料の密着度を高めます。

下塗りは、塗装の一番最初に塗る塗料です。お化粧で言うと化粧下地みたいなものです。とても大事だということご理解頂けると幸いです。
しっかりやらないと、これから塗る中塗り・上塗りがすぐに落ちてしまいます。

それでは、今回はここまでです。GW明けましたら更新します。
みなさま、良い休日をお過ごしください。  

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.