幸和建装
屋根サイディング|取手市・阿見町の外壁塗装・屋根塗装は幸和建装

リフォームコストの目安

外壁リフォームの費用はどのくらいかかるの?

初期費用だけでなく、リフォーム後のメンテナンス費用、断熱性のアップによる冷暖房費の削減なども考えましょう。

例えば、壁面積150㎡(45坪)の窯業系サイディングの
住宅をリフォームした目安

既存壁を
塗り替えした場合

初期費用
80万円

リフォーム後20年間の
メンテナンス費用
220万円

ひび修繕と、
10年ごとの塗り替え

約10年ごとにシーリングの
メンテナンス

リフォーム後のメンテナンス費用が重なり、最終的には割高になってしまいます。

リフォーム後20年間の
冷暖房費削減
0

塗装するだけなので、冷暖房費の削減に、有効ではありません。

トータルコスト
300万円

初期費用は安いけど、再塗装の繰り返しで長い目でみると割高。塗装だけだから、冷房費も削減されないのよね。

女性1

既存壁を
塗り替えした場合

初期費用
240万円

リフォーム後20年間の
メンテナンス費用
140万円

ひび修繕と、
必要に応じ塗り替え

約10年ごとにシーリングの
メンテナンス

ひび割れや凍害の修繕が必要。シーリング切れのメンテナンスが必要。

リフォーム後20年間の
冷暖房費削減
0

既存壁と同性能の窯業系サイディングに張り替えるだけなので、冷暖房の削減に有効ではありません。

トータルコスト
300万円

撤去処分費とメンテナンス費が高く付くわ。冷暖房費も変わらないし、カバー工法にすればよかったわね。

女性2

アイジー断熱サイディングで
カバー工法した場合

初期費用
180万円

リフォーム後20年間の
メンテナンス費用
80万円

必要に応じ塗り替え

約10年ごとにシーリングの
メンテナンス

ひび割れや凍害の心配がない。シーリング材の使用量・劣化が少ない。

リフォーム後20年間の
冷暖房費削減
▲35万円

しん材の断熱性能が冷暖房費の削減に効果的!
窯業系サイディングに比べ、暖房費は、1ヶ月に2,800円もお得、冷暖房は、1ヶ月に1,200円もお得です。

トータルコスト
225万円

メンテナンス費用と冷暖房費の削減で維持費が少なく済んでGood!
消費電力も27%カット!!

女性3

※計算はあくまで一例であり、実際の費用とは異なる場合があります。
住宅の仕様:[内装材]せっこうボード9mm [断熱材]グラスウール10K/50mm
[外壁]窯業系サイディング16mm [外壁面積]150㎡ [冷暖房仕様]全館
設定条件:[外気温]冬場0℃、夏場35℃ [室内設定温度]冬場20℃、夏場28℃
[電気料金]9円/kwh(深夜電力) [冷暖房時間]15h/日 ※但し、通気層の断熱効果は0とする
※下地の劣化状態と屋根の形状により金額が変わります。無料下見の上お見積ください。