K様邸外壁塗装工事(付帯工事込み)②

お世話になります。 白坂です。

今年もとうとう終わりですね。みなさま如何お過ごしだったでしょうか?

自分は、成長の一年でした。良いことも悪いこともありました。
それも全て自分の糧として来年に活かし、躍進し皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います!!!

今回のブログはK様邸の続きですね。

施工後

前回、解体したベランダもこのように新品に施工することができました。
とても目立つ部分だったので、キレイになって家の感じも変わりましたね。

順番が逆にになりましたが、足場が完了しましたら高圧洗浄をし、亀裂部分の補修等・養生・下塗り・中塗り・上塗りを致します。
全部ご紹介していると今回はとても長くなりそうなので塗りの部分は今回の内容では省略させて頂きます。

外壁写真

今回、少し増築をしました。基礎を組み土台や柱を組み、防蟻・防腐処理をして防水シートを張り、サイディングの下地を組みサイディングを張りました。
白い金属サイディングを張ったので、外壁塗装をすることによって既存の壁の違和感なく取り付けすることができたと思います。
2枚目の黒い板はみなさまご存知ですか?
これは、基礎パッキンというもので、床下の通気部材です。昔は基礎の立ち上がり部分に換気口がありましたよね。それの変わりになるものです。

基本はローラーを使って塗装をしますが、細かい部分などは刷毛を使って丁寧に塗り上げます。
※今回、当社はプレミアムシリコンを使用しています。

最後は塗り残しがないか、職人さんと自分でチェックをします。

塗装が完了しましたら雨樋施工。足場を解体した後、ベランダを設置し新規の波板を取り付け致しました。
取り付けた波板は、ポリカーボネートという素材で、昔主流だった塩ビや網入り(ガラスネット)よりも断然耐久性よく紫外線もカットできるのでとてもおすすめです。色も選べました、今回はクリアをお客様が選ばれたのでこちらになっています。

これで外の工事が全て完了致しました。お客様もキレイになった家で年が越せると大変喜んでいました。

少し長くなりましたが、見て頂きありがとうございます。
もし、少しでもブログを見て我が家は塗りどきかな?〇〇塗装さんの見積もりにある塗料は妥当なのかな?どうしよう、どこかに相談したいな~っとありましたら、気軽にご連絡下さい。誠心誠意ご対応致します。

では、みなさま!よいお年を!来年も頑張っていきましょーー!!猪突猛進!

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.