阿見町H様邸屋根外壁塗装工事③

お世話になります。

幸和建装の白坂です。

最近は日が長くなり仕事などしやすくなってきましたね。

さて、今回は阿見町H様邸の続きをご紹介したいと思います。

今回でH様の工事は3回目ですがこれで紹介は終わりになります。仕上がっていく様子をご覧下さい。

前回のブログでは中塗りまで施工しましたので、今回は上塗りからご紹介致します。

下塗り⇒中塗り⇒上塗りと塗装をしますので、これが塗装の最後の工程になります。

塗装写真

このように上塗りまでいきますと、色や艶がキレイに出ます。

使う塗料も場所によって使い分けます。

使用塗料

塗装以外にも今回このような工事をさせて頂きました。

トイレ工事

古い便器を撤去し、床のクッションフロアと壁のクロスも一緒にリフォーム致しました。

洗面所工事

床鳴りや、床が浮き沈みするとのことだったので、傷んだ箇所を切り取り、下地を補強し合板を張りました。
この後にクッションフロアを張りました。
基本、クッションフロアを張るときは洗濯パンや洗面台は外さないで施工致します。もちろん、外して施工もできますが脱着費が加算されるのでご相談下さい。

浴室壁部分補修工事


既存の壁に錆が出てきてしまったので、部分的に補修させて頂きました。施工方法は色々ありますが今回は錆部分を除去し広がらないように錆止め入りの塗料を厚塗り、何度か塗らさせていただきました。

屋根瓦漆喰工事


漆喰ですが、丁度よい厚みで施工しています。これが上に乗っている瓦部分の面まで漆喰を塗りますと逆に水を吸ったり風害にあったりしてしまいます。

雨樋工事


既存の樋の劣化が激しくなってきたので交換致しました。

完了

後は、足場を解体し最終チェックをし完了となります。

以上でH様の紹介が終わります。

近日中に、阿見町のK様の塗装工事をご紹介致しますので宜しくお願い致します。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.