阿見町K様邸外壁塗装工事(付帯工事込み)

お世話になります。

桜のキレイな季節になりましたね。
そして、新学期!勤務中に親御さんと一緒に歩いている学生さんなど見るとほっこりしますね。
面識のない方々ですけど、なんか応援したい気持ちになりますね。友達いっぱいできますように!

さて、今回も前回に引き続き、阿見町のK様邸のご紹介をしたいと思います。

施工後写真

前回のブログの一枚目が施工前の写真になりますので、是非比べて見て下さい。

では、塗装のご紹介をしています。

高圧洗浄

外壁の汚れをキレイに落とします

下塗り

下塗りをする前に、今回木部補修をした箇所の穴埋め、パターン付けをします。こうすることによって補修箇所が目立ちにくくなります。
今回は、予算など関係上部分補修になりました。補修部分と既存部分は目立ちにくくすることはできますが完璧に段差や模様を同じにすることはできませんのでご了承下さい。
しかし、補修してから建物全体を塗装すれば補修箇所が悪目立ちせず補修箇所ほとんど分からなくなるので、こういった機会に施工することはオススメします。

次に中塗りと上塗りです。

高い箇所などは脚立や棒を使って塗装します。
補修した箇所も写真のとおりキレイになります。

塗装以外にも今回は雨樋の交換とベランダの防水を致しました。

雨樋を撤去後に塗装し、塗装後に新規雨樋を施工すると仕上がりがよくなるので、2~3回目の塗装のときにはご検討されると良いかと思います。

ベランダの防水ですが、キレイに研磨した後に防水処理を致します。下地の状態などにより工程が増えたりします。

このように、塗装以外にも建物のご相談にのれますのでご不安な箇所や聞きたいことがありましたら、是非お聞き下さい。

これでK様のご紹介を終わりになります。見て頂きありがとうございました。

次回も近日中にご紹介致しますので、宜しくお願い致します!!!

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.