取手市A様邸屋根外壁塗装工事

お世話になります。

夏フェスが待ち遠しい季節になってきましたね。

友人達は京都の音楽フェスに行っていて、とてもとても羨ましいです。

さて、今回は、取手市のA様邸で屋根と外壁の塗装工事をさせて頂きました。

施工前写真

今回、写真左側を見ますと、カーポートがあります。カーポートの屋根が足場と接触してしまう場合は、部分的にパネルを外させて頂きます。塗装が完了し足場が解体されましたら、元通りに復旧致します。

外し状況

外し終わりましたら、足場を掛けます。一般住宅でしたら約半日程度で施工が終わります。

足場写真

足場が掛け終わりましたら、高圧洗浄(バイオ洗浄)を致します。屋根や壁についた汚れをしっかり落として塗装の準備を整えます。

洗浄後写真

今回使用してるタスペーサーは、下塗り前に施工するものを使用しています。
タスペーサーを入れることによって、通気することができ、雨漏れの原因など防ぐことができます。

洗浄後にも、下地の状態が悪くなっている場合は、チョーキング現象が起きることがあります。今回はそのケースです。
この現象が起きている物件は撥水性能がほぼ無くなっている状況ですので下地にダメージが入りやすい状況です。
このように、手に白い粉がつく状況になりましたら、放置せず相談して頂けるとよいと思います。

今回は、ここまでです。次回は塗装のご紹介を致します。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.