取手市A様邸屋根外壁塗装工事②

お世話になります。

夏の食べ物がどんどん出てきて、色々楽しみな時期になってきましたね。

土浦の美味しいかき氷屋さんに早く行きたいです!!

さて、今回は前回の続きとなりまして塗装のご紹介をしたいと思います。

施工後写真

前回のブログトップ写真と見比べて頂けると思いますが、施工前と施工後ではツヤや仕上がりが違いますね。
お客様にも大変喜んで頂けました。

下塗り状況

屋根、外壁の下塗り状況です。下塗りは、とても大事な工程です。
下塗りは外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るものです。
その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割がありますので、これを怠ると数年後に塗装(塗膜)が剥がれるといった症状が出てしまいます。

しっかり下塗りをしましたら、今度は中塗りと上塗りです。

中塗り・上塗り状況

中塗り・上塗りと下塗りの後に2度塗ることによって、仕上がりがよくなります。
ツヤもでてキレイで撥水もよく長持ちしますね。

以上で取手市A様邸屋根外壁塗装工事のご紹介を終わりに致します。

なにか、塗装なのでお悩みがありましたら是非とも我が社でご相談下さい。

では、見て頂きありがとうございました。また、次回のブログで!!

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.