番外編 お得意様感謝祭 開催

お世話になります。

先日、研究学園駅近くにあるタカラ様のタカラショールームをお借りしまして、11/23~11/24に

お得意様感謝祭を開催致しました。

二日間、悪天候の中皆様ご来場して頂きありがとうございます!!!!!

当日は、得意様のお客様に沢山来て頂き充実したイベントとなりました!!

日本ペイントさんとエスケー化研さんにもご協力頂き、サンプル等展示させて頂きました。
こちらも皆様方に今後の塗装の参考にして頂き好評でした。

ご好評を頂きましたのまた次回も開催致します。
開催期間中はお得な内容や特典が盛り沢山ですのでご来場できなかった皆様方も次回の参加をお待ちしております♪

Posted in Blog | 番外編 お得意様感謝祭 開催 はコメントを受け付けていません。

龍ヶ崎市S様邸屋根塗装工事②(屋根補修込み)

お世話になります。

最近、寒暖差が激しくなってきましたね。

寒いと運動をしなくなってくるので、ストレッチや軽い運動をするよう心掛けないといけませんね。

さてさて、今回は前回の続きになります。

塗装のご紹介をしたいと思います。

施工後写真

施工前写真

アングルは少し違ってますね。すいません。
高圧(バイオ)洗浄⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗りと施工させて頂き、色ツヤがしっかり出で、とてもキレイに仕上がったと思います。

洗浄写真

実際に塗装する職人さんが丁寧に洗浄致します。

洗浄がしっかりできましたら、翌日に養生等させて頂き下塗りをします。

下塗り写真

下塗り剤をしっかり塗ります。これにより塗装の塗りがよくなりますし、微細なヒビも接着されます。

中塗り・上塗り写真

中塗り上塗りと同じ塗料で二度塗ります。遮熱性のある塗料を使用していますので夏場の太陽熱の影響を抑えますし、色や艶も長持ちしますので、とても性能が良いです。

以上、S様邸のご紹介はここまでです。
最後まで見て頂きありがとうございました。

また見て頂けると幸いです。みなさま、風邪が流行っているそうなのでご用心を!!!

Posted in Blog | 龍ヶ崎市S様邸屋根塗装工事②(屋根補修込み) はコメントを受け付けていません。

龍ヶ崎市S様邸屋根塗装工事(屋根補修込み)

お世話になります。

最近、どんどん寒くなってきましたね。

コンビニのおでんが自分の癒しです。

さて今回は、台風被害で屋根の棟板金が飛んでしまった、S様邸の案件です。

台風直後に点検したところ、棟板金の下にある笠木が経年劣化により痩せているため、棟板金と笠木を固定している釘やビス

がとても抜けやすい状態になっていました。


今回で被害にあわなかった箇所も次回では外れてしまう可能性があったので、下地の笠木を全交換、屋根の塗装も前回から10年以上

経っていたので塗り替えを提案させて頂きました。棟の直しには足場が必要ですので、こういった

施工前

棟板金と笠木を外します。

写真で見える黒いものをルーフィングといって防水シートです。
これで雨や湿気から屋根下地を守ります。

ルーフィングの切れ目、最上部に防水テープを貼り、既存の笠木を留めていた箇所に穴が開いているのでコーキングを打ちました。ここまですれば台風でも雨の侵入は防げるかと思います。

そうしましたら、笠木部分に人工木材を設置します。

合成樹脂でできているものなので耐候性、耐久性、耐衝撃性に優れています。

最後に板金用ビス(ゴムパッキンがついているもの)で棟板金を固定し完了となります。

今回はここまでです。

次回は、屋根塗装のご紹介を致します。最後まで見て頂きありがとうございます。

Posted in Blog | 龍ヶ崎市S様邸屋根塗装工事(屋根補修込み) はコメントを受け付けていません。

利根町S様邸外壁塗装工事

お世話になります。

夏もそろそろ終わりに近づき、秋の訪れが待ち遠しいですね。

施工前

今回は、外壁の塗装と屋根瓦の漆喰、雪止め取付をさせて頂きました。

いつも、外壁塗装のご紹介をしているので今回はそれ以外のことをメインにご紹介致します。

塗装写真

外壁塗装ですが、一番最初にバイオ(高圧)洗浄⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗りを致します。その後に、細かい部分の塗装などを致します。

今回は、玄関庇の柱と梁が汚れているとのことで、あく抜きを致しました。

特殊な薬品を使用して拭き取ります。

あく抜き写真

以上の工程を二回繰り返しますと、ここまで白く蘇ります。

あく抜き後の写真

このままでも十分大丈夫ですが、柱下部など劣化が激しいようでしたら、少し色は濃くなってしまいますが防虫や防腐塗料がありますので、ご相談にのって塗ることもできます。

屋根写真

漆喰がだいぶ傷んでいましたので、古い既存の漆喰を葺き土が見えるまでキレイに剥がしてから塗り込みます。
漆喰は厚すぎず薄すぎず、ちょうどよい厚みで職人が施工致します。

塗装するときには、足場を設置します。やはり瓦(屋根)を施工する際に足場がないとできない、施工しずらいなどあります。
塗装のタイミングで一度にまとめますと、後々のコストとしてお安くなったりしますので、ご検討して頂くと宜しいかと思います。

以上、今回のブログはここまでです。今回のように塗装以外の施工もを当社では施工していますのでご紹介する機会があると思います。
お付き合いして頂けると大変うれしいです。

では、まだ!!!

Posted in Blog | 利根町S様邸外壁塗装工事 はコメントを受け付けていません。

稲敷市Y様外壁塗装工事②

お世話になります。

皆様、お盆休みは如何お過ごしになったでしょうか?

自分は、友人とBBQをしたり花火大会を見に行きました。もちろんお墓参りも。
有意義に過ごせたと思います。

さて、今回は前回のY様の外壁塗装の続きをご紹介したいと思います。

塗装完了写真

塗装下塗り状況

洗浄し十分に壁が乾いて翌日に、下塗りを致します。
ローラーで丁寧に塗っていきます。

塗装中塗り・上塗り状況

塗った部分には色や艶が出て新品になったようだとお客様も喜んでおりました。

今回、壁以外にも木部や雨樋・板金部分も塗装させて頂きました。木部(屋根の破風板・鼻隠し)などは板金施工もあるのですが、今回は状態がまだ良かったので塗装をオススメさせて頂きました。

部材の劣化具合によって、最適だと思われる内容、施工方法で提案させて頂きますのでお客様によって紹介する内容は変わります。説明もご不安がないようしっかり致しますのでご安心下さい。

ブログをここまで見て頂きありがとうございます。

Posted in Blog | 稲敷市Y様外壁塗装工事② はコメントを受け付けていません。

稲敷市Y様外壁塗装工事①

お世話になります。

セミの鳴き声が鳴り響き、夏らしい季節になってきましたね。

さて、今回は稲敷市にお住まいのお客様からご依頼がありました。

施工前

今回は、二世帯住宅の塗装です。材質など違うため、2階建ての方は壁全面塗装をし、1階平屋建ての方は軒天や木部をメインに塗装することになりました。

傷んでいる箇所

継ぎ目などクラックが所々入ってしまったのと、浴室部分の外壁などボロボロになってしまっています。
こういったのは、コーキングやケレンなどで補修致します。
浴室外壁に関しては、浴室工事を今回致しますので、浴室窓入替のタイミングで壁を部分的に貼り替えを致します。

同じタイミングでそうすれば、色の差異などでないで、リフォーム箇所が目立ちにくくなります。コストを別々で頼むより抑えられますので同時期はオススメ致します。

高圧(バイオ)洗浄

丁寧に洗浄をして下塗りをする準備を整えます。半日かけて施工致します。

補修状況

クラック(ヒビ)の入った箇所をシールプライマーで塗布した後に、変成コーキングを打ちました。
変成コーキングで打たないとコーキングの上に塗料がのりませんのでご注意下さい。

今回は、ここまでです。次回は塗装のご紹介を致します。

Posted in Blog | 稲敷市Y様外壁塗装工事① はコメントを受け付けていません。

取手市A様邸屋根外壁塗装工事②

お世話になります。

夏の食べ物がどんどん出てきて、色々楽しみな時期になってきましたね。

土浦の美味しいかき氷屋さんに早く行きたいです!!

さて、今回は前回の続きとなりまして塗装のご紹介をしたいと思います。

施工後写真

前回のブログトップ写真と見比べて頂けると思いますが、施工前と施工後ではツヤや仕上がりが違いますね。
お客様にも大変喜んで頂けました。

下塗り状況

屋根、外壁の下塗り状況です。下塗りは、とても大事な工程です。
下塗りは外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るものです。
その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割がありますので、これを怠ると数年後に塗装(塗膜)が剥がれるといった症状が出てしまいます。

しっかり下塗りをしましたら、今度は中塗りと上塗りです。

中塗り・上塗り状況

中塗り・上塗りと下塗りの後に2度塗ることによって、仕上がりがよくなります。
ツヤもでてキレイで撥水もよく長持ちしますね。

以上で取手市A様邸屋根外壁塗装工事のご紹介を終わりに致します。

なにか、塗装なのでお悩みがありましたら是非とも我が社でご相談下さい。

では、見て頂きありがとうございました。また、次回のブログで!!

Posted in Blog | 取手市A様邸屋根外壁塗装工事② はコメントを受け付けていません。

取手市A様邸屋根外壁塗装工事

お世話になります。

夏フェスが待ち遠しい季節になってきましたね。

友人達は京都の音楽フェスに行っていて、とてもとても羨ましいです。

さて、今回は、取手市のA様邸で屋根と外壁の塗装工事をさせて頂きました。

施工前写真

今回、写真左側を見ますと、カーポートがあります。カーポートの屋根が足場と接触してしまう場合は、部分的にパネルを外させて頂きます。塗装が完了し足場が解体されましたら、元通りに復旧致します。

外し状況

外し終わりましたら、足場を掛けます。一般住宅でしたら約半日程度で施工が終わります。

足場写真

足場が掛け終わりましたら、高圧洗浄(バイオ洗浄)を致します。屋根や壁についた汚れをしっかり落として塗装の準備を整えます。

洗浄後写真

今回使用してるタスペーサーは、下塗り前に施工するものを使用しています。
タスペーサーを入れることによって、通気することができ、雨漏れの原因など防ぐことができます。

洗浄後にも、下地の状態が悪くなっている場合は、チョーキング現象が起きることがあります。今回はそのケースです。
この現象が起きている物件は撥水性能がほぼ無くなっている状況ですので下地にダメージが入りやすい状況です。
このように、手に白い粉がつく状況になりましたら、放置せず相談して頂けるとよいと思います。

今回は、ここまでです。次回は塗装のご紹介を致します。

Posted in Blog | 取手市A様邸屋根外壁塗装工事 はコメントを受け付けていません。

2019年 7月13日〜15日 タカラスタンダード合同企画 リフォーム祭 開催

幸和建築工房は、2019年7月13日〜15日の間、タカラスタンダード合同企画リフォーム祭りを開催します!!当日はお楽しみ企画も盛りだくさん!!もちろん見積・相談料は無料です。ぜひお気軽にご来場ください!!
画像クリックで、大きな画像でご確認いただけます。
チラシ有効期限にご注意ください。また、チラシに掲載内容につきましては予告なく変更となることがございますので、予めご了承ください。

表面 裏面
Posted in News | 2019年 7月13日〜15日 タカラスタンダード合同企画 リフォーム祭 開催 はコメントを受け付けていません。

阿見町T様邸屋根改修工事

お世話になります。

草花の早く成長が楽しみな時期ですね。

さて、今回は塗装ではないのですが、既存の屋根に新規屋根を張る、カバー工法のご紹介を致します。

施工前

前回の施工から時期がかなりあいてしまい、スレート屋根の状態がかなり悪かった為にこちらの施工をオススメさせて頂きました。

カバー工法 遮熱断熱ガルバニウム鋼板

アスファルトルーフィング 下地防水シート で施工致しました。

ガルバニウム鋼板って何?っと思う方も多いかと思いますが、カバー工法では主流で使われている材料です。大震災のときに知って施工された方も多いと思いますが軽くて耐震性が高く、耐用年数もとても高く、今回使用しているものには断熱材が内部に入っているものを使っているので断熱性能もある。デメリットもありますが(値段が高め、屋根が少し安っぽく?見えるなど)、それを差し置いてもオススメはできます。

施工写真

最初に屋根のてっぺんにある棟板金を外しましたら、防水シートを丁寧に貼ります。端部などには防水テープなど貼ります。

施工写真

防水シートが敷き終わりましたら、遮熱断熱ガルバニウム鋼板を貼ります。棟や端部には板金を加工して取付致します。

このようにして、カバー工法を施工致します。

っと、今回は番外編をご紹介致しました。塗装以外にもこのような工事も当社では行うことができますので、建物のお悩みが何かありましたら是非ご連絡下さい。

Posted in Blog | 阿見町T様邸屋根改修工事 はコメントを受け付けていません。